11/27(日)まるで香水のようなハーブローション作成講座

  朝カーテンを開けると 一面、銀世界の日もあれば、 次の日には冷たい雨が降りそそぐ。 そんな零下を行き来するこの頃。   実は、乾燥が一番気になるのが今時期なのです。 室内では暖房が強く感じられたり、 外出すれば寒い風に吹かれたり。 お肌は厳しい環境にさらされてばかり 真冬になれば、慣れてくれるのですが、 今はまだお肌も身体もついていけないのです。     そんな乾燥などの状況からお肌をいやすために、 洗顔後は、うるおい重視のローションで 満たしてあげて。       お顔に使うローションは、 効果が高いのはもちろん、 お鼻に触れるものだから 香りも重視しています。   だから私の使っているローションは、 香水のようにいい香りのハーブで作っているのですよ。       ハーブから作るローションは、 香りも作用も穏やかで、 やさしくお肌をつつんでくれます。   気分やその時のお肌に合わせて使うので、 ハーブのローションは何種類あるのでしょうか。 おそらく、10本ほどあります。   ハーブローションは一度作ると、 何年も保存が出来るので、 たくさんあっても大丈夫なのです。     お気に入りのひとつは、 「ローズゼラニウム」     まるでバラのような香りでトキメキます♡ 効能もローズのようにオールマイティ。 乾燥にも、アンチエイジングにも 心強いです!     そしてもうひとつ、今のお気に入り。 「フランキンセンス」 フランキンセンスは樹脂なので、 ハーブではないのですが、 植物から採れるナチュラル素材です。 これがとても神聖な香りがするのですよ。 古代エジプト文明などでは、 神に捧げる香りだったとか。 香りが良いだけでなく、 高い保湿効果が魅力的。 香りで気持ちを穏やかに、お肌もうるうるで、 乾燥の季節には欠かせません。     本格的な冬に備えて、 香水のようなハーブローションを 一緒に作ってみませんか。     「まるで香水のようなハーブローション作成講座」 日時 11月27日(日)13:00~14:30 場所 旭川市宮前2条1丁目 「あさひかわ北彩都ガーデンセンター」 料金 3,000円(教材費として、当日会場にて申し受けます) 実習 「ハーブローション作成」 お申込み・お問合せはこちらから