11/6(日)第4回北海道ほんものヴィレッジに出店します

第4回ほんものヴィレッジのテーマは「森」

    第1回目から出店させていただいている 「北海道ほんものヴィレッジ」   ほんもの料理研究家の 横山アディナさんがプロデュースする、 「農」「食」「職」「教育」「ホリスティック医療」「暮らし」に 軸を据えたライフスタイルを提案するイベント。 「ほんもの」へ回帰するためのきっかけです。   せり香のコンセプトも 「アロマやハーブで外側から、 食で内側のケア」となっていますので、 アディナさんの「ほんもの」へのこだわりには 強く共感しております。     そんな第4回の「北海道ほんものヴィレッジ」の テーマは「森」 世界では森林破壊がなおも進み、 住処を失う野生動物、 虐待を受けるオランウータン、 地球温暖化、熱帯林でのプランテーション化など 多岐にわたる問題が続いております。 そこで、ヴィレッジでは、 ずは「知る」機会創りとなれるよう準備を進めています。   グリーンピースジャパンの 森林ショートムービーの上映や、 中川町の森林育成プロジェクトが紹介されます。   ワタシたち人間は、自然の一部なのですから!    

食のガイドラインに守られたイベント

  ほんものヴィレッジでは、 「食」に関する独自のガイドラインを設けております。 「化学調味料や人工トランス脂肪酸(マーガリン、ショートニングなど)、 人工甘味料、人工保存料、遺伝子組み換え作物、 ポストハーベスト小麦粉などを使用しない 安心安全な原料を使用されることを条件とします。   この条件をクリアーしたブランドのみ出店しています。   たとえば、森のはちみつさんの「ハチミツゆずドリンク」 パン酵房fu-soraさんのオーガニックの自家栽培の小麦で作られたパン、 チーズ工房羊飼いさんの「羊のチーズオイル漬け」 なんて魅力的な商品ばかりなのでしょう。 出店していないで、お買い物に行きたい!!    

せり香のメインメニューはアロマハンドトリートメント

      指先から肘までの施術で、 肩まで楽になると好評の アロマハンドトリートメント。 アロマは今回のテーマ「森」にちなんで、 眠りを誘うような落ち着く木の香りの「リラックス系」と、 まるで森林欲をしているような気分になれる「リフレッシュ系」の 二つの香りからお選びいただけます。   アロマは成分分析が公開されている、 信頼できる品質のブランドを使用。 トリートメントのメインとなるオイルは、 乾燥や修復に役立つホホバオイルを使用しています。 ハンドトリートメントで癒されるだけでなく、 きめ細かなお肌を作りにも。       もうひとつのメニューは、ワークショップ。 オリジナルバスソルトの作成です。 お好きな色と香りでお作りいただけます。 これからの寒い季節、ゆったりとしたバスタイムで、 ポカポカのくつろぎ時間のお供にどうぞ。       その他に、手作りのアロマキャンドルに、 オーガニックハーブとエッセンシャルオイルの販売もいたします。   巷にあふれかえるアロマの中でも、 100%ピュアなものをおすすめします。 それはアロマだけでなく、食べ物に関しても同じことが言えます。 本来、人は天然素材だけで生活していたはずです。 簡単、便利、安いなどの理由で、 食べ物とは違うものを口にしていませんか? 肌につけるべきではないものを使っていませんか? この北海道ほんものヴィレッジがあなたにとって 「ほんもの」を見極める審美眼を手に入れる機会となれば幸いです。     開催日時:11月6日(Sun)10:30~16:30 会場 : あさひかわ市民活動センターCocode 出展:予定25ブランド (農・食・伝統工芸・代替医療・教育・骨董品・アンティーク、フェアトレードなど) 入場料:無料 ワークショップ:有料 後援:旭川市、旭川市教育委員会、東川町、東川町教育委員会 協力:一般社団法人グリーンピースジャパン 来場者駐車場:あり(100台ほど)    

前日にはクリスマスマーケットも!!

    前日には同じ会場CoCoDeで、 北海道クリスマスマーケットvol.1が開催されます。 プロデユーサーも同じく、 ほんもの料理研究家の横山アディナさん。 ほんものヴィレッジとは出店者が入れ替わるところもありますが、 ガイドラインやコンセプトは一緒。   6日は、出店なので他のブースに遊びに行けません。 ですから今回は、前日にゆっくり楽しみます♪