講座

12/3(日)アロマキャンドル作成@LIXILショールーム

  ここ旭川は、すっかり雪景色。一面、白におおわれた中、イルミネーションがまぶしい、旭川空港の夜の画像です。一気にクリスマスムードが高まってきましたね。 クリスマスといえば、定番のツリーから、ドアにはリース、オーナメントも散りばめて。さまざまにお部屋をデコレーションして、楽しまれる方もいらっしゃるでしょう。その中で、欠かせないアイテムはありませんか? 私にとってそれは、アロマキャンドルです。この時期の長い夜に、ゆらめく炎をぼーっと眺めるのも癒されます。寝る前にはライトダウンして、そのほのかな灯りと香りに包まれた中での読書は、おだやかに眠りに誘ってくれます。(寝る前には火を消すのを忘れずに!)  

アロマキャンドル作成ワークショップ

      この度、LXIIL(リクシル)ショールーム様で、アロマキャンドルを作るワークショップをさせていただくことになりました。 見た目はシンプルなクリーム色のキャンドルですが、天然のアロマが香る上に、環境にもやさしいソイワックス(大豆油脂)で作るのですよ。ソイワックスは、一般的なキャンドルよりもススが出にくいのが特徴です。香りもワックスも天然素材なので、キャンドルから漂う香りを吸い込んでも、身体に負担がかかりにくいといわれています。 そんな、ナチュラルなキャンドルを一緒に作りませんか? アロマは、癒されるハーブやお花の香りや、リフレッシュにオススメなシトラス系の香りなどをご用意いたします。お気に入りの香りを見つけて、その香りを漂わせながら作成する、至福のひと時をご一緒いたしましょう。  

限定10名様、参加費無料!!

  今回のワークショップは、土屋ホームトピア様が主催されます。なんと10名様限定、無料での開催です。 作成には30分ほどお時間をいただきます。ご予約は行っておりませんので、直接会場までお越しくださいませ。 ご参加様がお選びになる、素敵な香りと出会えるのを楽しみにお待ちしております。貴方に、お会いできますように!   12月3日(日)10:30~14:30 (最終受け付け14:00、定員になり次第終了) LIXILショールーム 旭川市1条通22丁目1-165    

50年香るバラのモイストポプリ作成講座

  記念日やお祝いで花束をもらったら、この美しい姿のまま、いつまでも咲いていてほしいと願うのは私だけでしょうか。  

生花の姿をいつまでも残したい

  花の命は儚く、私の気持ちとはうらはらに、色鮮やかな姿はやがて失われていきます。それでもドライフラワーにしてみたり、シリカゲルでレカンフラワー風に残してみたり。様々な形で、お花の姿を留めてきました。  

モイストポプリは生花の香りを残す

  生花の素晴らしさは、色形のといった姿だけではありません。香りもその魅力のひとつです。形をそのもので残すことはできませんが、モイストポプリという方法で、その香りを長く楽しむことができるのです。。  

中世ヨーロッパで香水と共に大流行したモイストポプリ

    モイストポプリとは、塩やお砂糖を使ったポプリの事です。私はお塩を使ったモイストポプリをよく作ります。お花の見頃が過ぎようとした頃に、その花びらを天然塩に漬け込んで作ります。上手に出来上がったモイストポプリは、なんと50年以上も香り続けると言われております。残念ながら、私はまだ生誕50年を迎えておりませんので、その真偽は申し上げられませんが、3年以上前に作った桜やバラのモイストポプリは、今も変わらず香っています。     私自身の結婚式で、高砂に飾られていたバラの花々。その一部を持ち帰りました。その一輪一輪は、短めに切りそろえられたアレンジでしたので、ドライフラワーには向かず。。。そこでモイストポプリにして残しておきました。何個か作ったのですが、幸せのおすそ分けをさせていただき、今はひと瓶だけ手元に残っています。     さて、アニバーサリーにいただくお花で、モイストポプリを作れるようになってみませんか?時々そっと蓋を開けて、その香りを吸い込むと、記念日の思い出が蘇るでしょう。    

50年香るバラのモイストポプリ作成講座

  今回は私の大好きな花であり、女性のミカタでもあるバラの花で、モイストプリを作ることにいたしました。     日付 10月23日(月)、10月25日(水) 時間 13:00~14:30 場所 旭川市緑が丘東1条3丁目1-6 旭川リサーチセンター内 せり香オフィス 料金 1,500円(材料費・講師料として、当日会場にて申し受けます) 定員 各回2名 締切り 前日まで 日曜日のクラスもあります 日付 11月5日(日) 時間 13:00~14:30 場所 旭川市内(お申込み後にお知らせします) お申込み・お問合せはこちらから↓ https://ssl.form-mailer.jp/fms/50e4e358536793  

← 戻る

←古い記事を見る