7/22(日)たっぷり使えるハトムギローション

ハトムギエキスのローション

このところ、私の周りでは 愛用されている方が多いみたいです。 以前参加したメイクレッスンでも 講師の方がススメておりました。

ハトムギローションのメリットは、 たっぷり使えること。 ドラッグストアなどで、 500mlサイズと大容量で 販売されています。 その上に、 コストパフォーマンスも良い。 1本、500〜600円程度で 手に入ります。

魅力的なのはお値段だけではなく、 その効能も素晴らしい。

ハトムギは別名 「薏苡仁」(ヨクイニン)と呼ばれ、 漢方の生薬でもあります。 その働きは、イボや吹き出物など 皮膚疾患の改善。 お肌のターンオーバーを 促す働きがあるそうです。 ですから、皮膚疾患とまでいかなくても 普段から使っていると、 肌荒れに、くすみやシミなどの予防と、 美肌に導いてくれるでしょう。

そんなハトムギローションを 実際にドラッグストアで 見てみました。 スキンケアアイテムの 見極め方の大切なところは、 裏にある成分の表示。 ハトムギローションは、 水とハトムギエキスに、 品質保持のための防腐剤で 作られているかと思ったら、 想像以上にたくさんの カタカナの成分が書かれていました。 よくわからない成分は、 自分の肌には付けたくない。 私はローションを そっと棚に戻しました。

市販のスキンケアアイテムで、 ことごとくトラブルに 遭ってきた私が、 最終的にたどり着いたのが 天然素材で自分で手作りすること。 ハトムギローションの 効果は魅力的。 それならば、ハトムギローションも 手作りしてしまいましょう!

ハトムギローションは、 生薬の薏苡仁が手に入るので それを原料にして作ります。 出来上がるのはローションの原液。 これを10倍くらいに 薄めながら使います。 一度に300mlほどの原液を作るので、 ローションに換算すると、 3リットルくらいになります。 かなりおトクではないでしょうか。 その上に、天然成分だけで 防腐剤不使用なのに、 原液は数年保存できます。 小分けにしてから薄めれば 使いやすいです。

生薬から作るハトムギローション。 たっぷりと遠慮なく使えるので、 コットンパックにもおススメです。 コットンパックのコツや、 ハトムギの応用した使い方なんかも 合わせてお伝えします。 ローコストでハイリターンな ハトムギローションで、 一緒に美肌を目指しましょう♪

「たっぷり使えるハトムギローション作成講座」

日付 7/22(日)10:00~11:30
場所 旭川市神楽岡6条6丁目6-2
泰生コーポ103号室 経済動植物研究所
料金 3,000円(材料費・講師料として、当日会場にて申し受けます)

定員 6名
締切り 前日まで

お申込み・お問い合わせ↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/0b58f808578908

The following two tabs change content below.
片山 恵子
「アロマやハーブで外側からのケアを、食で内側からのケア」をコンセプトに、街中で出来るナチュラルライフを実践しています。自然素材にシフトしてくことで、お肌の調子が良くなる、パフォーマンスの向上などを実感し、講座やセミナーでお伝えしています。「せり香」メルマガ:片山恵子(せり香)ニュースレター
コメントの入力は終了しました。