ウィングフェスタ2017 3つのセミナーのご案内

ウィングフェスタは、障害の当事者とその支援者よるチャリティイベントです。
今回は障害の施設をメインとした「マルシェ」と同時に、障害の支援者による3つのセミナーも予定しています。
では、ご登壇される講師をご紹介していきましょう。

 

NPO法人ピーシーズ理事長 井上俊一氏

 

 

お一人目の講師はNPO法人ピーシーズ理事長の井上俊一さんです。
今回は「障害者支援の新しいカタチ『フードバンク』」と題しまして、食品の寄付と提供に関するお話をしていただきます。
フードバンクは企業の賞味期限内で規格外商品を寄付するイメージがありますが、ピーシーズさんでは個人の方からも受け入れを可能にされています。
「もったいない」を「ありがとう」へ。
ぜひ多くの方に知っていただきたい活動です。

井上さんは、買物公園8条の老舗和菓子店「にちりん」さんを継承し、障害者就労支援にも役立てられていることで知られています。
今回は旭川で初の「フードバンク」についてのお話しをしてくださります。
「フードバンクって何?」という方、井上さんに教えてもらいましょう。
また、障害者支援の新しいことに積極的に取り組まれる、井上さんのお人柄にも触れていただきたいので、ぜひセミナーにて、ご本人にお会いしてみてください。

 

NPO法人ゆい・ゆい理事長 野々村雅人氏

 

 

2人目の講師はNPO法人ゆい・ゆい理事長の、野々村雅人さんです。
野々村さんは福祉事業を行いながらも、昨年から銀座商店街を賑わせる活動もされています。
今回は特別トークセッション「なぜ福祉に?なぜ銀座?野々村さんに聞いてみよう!」と題しまして、たくさん質問いたします。もちろん会場の皆さまからの質問もお受けします。事前に質問を考えておかなくても、野々村さんに会えば、きっと聞きたいことが出てくるでしょう!

野々村さんは「レクスポあさひかわ」などで、障害のある人もない人も、一緒に楽しめるレクリエーションの数々を行われ、旭川の中でムーブメントを作り上げてきた方です。
そんな野々村さんと、なんとわたくし青木が、トークセッション!
野々村さんにたくさん質問しちゃいます!実はノープラン・・・!その時思いついたことを聞いてみます。おそらく、なぜその衣装(装備?)から始まるのでしょうか。
どんなお姿で現れるのかも楽しみなトークセッション、面白くなること間違いなしです!

 

現役の小学校教諭 片山育男氏

 

 

3人目の講師は、小学校教諭の片山育男さんです。
特別支援教室の制度が始まってから、10数年。そのうち6年ほどを、特別支援学級の担任をされてきた片山さん。
今回は「学校現場における特別支援教育」と題しまして、障害を持つお子様の、学校での現状をお話ししていたいだきます。
また、実際に障害を持つお子様を育てた親御様の経験談もあります。

特別支援学級って、どんなところなのでしょう。
障害を持つお子様は、保育園や幼稚園での受け入れが難しく、小学校に入って、初めて集団生活という社会への一歩を踏み出す事が多いそうです。
この頃よく耳にする、発達障害。そのような児童との接し方や勉強の方法などを、特別支援学級を担任してきた現役の小学校教諭から聞いてみたいと思います。

 

「ウィングフェスタ2017」

 

 

10月1日(日)10:00~15:00
会場「緑の森ガーデン・癒しの森」
旭川市末広8条8丁目5294-2
(駐車場は、向かいの共立自動車学校様の駐車場をご利用ください)
入場無料(各ブースで商品の料金が発生します)

 

合せてご覧ください一日だけの森のマルシェ

 

The following two tabs change content below.
青木 恵子
「アロマやハーブで外側からのケアを、食で内側からのケア」をコンセプトに、街中で出来るナチュラルライフを実践しています。自然素材にシフトしてくことで、お肌の調子が良くなる、パフォーマンスの向上などを実感し、講座やセミナーでお伝えしています。「アロマヒーリングスクール せり香」メルマガ:青木恵子(せり香)ニュースレター

コメントは受け付けていません。

← 戻る