ウィングフェスタ2017 一日だけの森のマルシェ編

山奥のパン屋さん。秘境のカフェ。ドライブがてら、おいしいもの巡りが大好きな方に朗報です。「ウィングフェスタ」は、ピザやカレーなど、その場で味わうことのできものから、お持ち帰りで喜ばれるスイーツまでそろった、たった1日だけ白樺の森の誕生するマルシェです。しかも、旭川で!
旭川の街から、ちょっと離れたところに自然に出来上がった白樺の森があります。初めて訪れる方は「こんなところに森が!」と、驚かれることでしょう。
その森は「一歩入ると空気が変わる」と言われるほど、神聖な場の雰囲気を感じるパワースポット。お天気が良ければ、テーブルいベンチを並べて、オープンカフェのように。森の緑でエネルギーチャージをしながら、おだやかな時間を楽しめます。

 

多彩なメニューが、あなたを歓迎

 

 

ここでしか味わえない「石釜のピザ」さん。薪の火で焼きあげた、ふっくらアツアツのピザは、森ならではのお楽しみです。私個人的にも、モチモチの生地が気に入っておりますので、ぜひ一度味わってもらいたいです。

 

 

ゆいゆい本舗さんの「チーズカレー」はイベントバージョンで登場。ルーの上にかわいらしくチーズが乗っているそうです。以前、お店で食べた時の事、独自に調合されたスパイスが決め手なのでしょうか、どんどん口に運んでしまい、あっという間に完食しちゃうおいしさです。

また、コーヒーなどのあたたかい飲み物もあります。ランチにカフェと、森の中でごゆっくりお楽しみください。

 

帰ってからもうれしい、お持ち帰りスイーツに雑貨

 

 

「シフォン、あります!」で有名な、ガレレーア イリス・キス・キスさん。今回のシフォンケーキお味は、定番「プレーン」に加えて、今シーズン初登場の「パンプキン」が!ハロウィン気分先取りですね。その他にも、選ぶのに迷っちゃう48種のクッキーに、パウンドケーキにコロコロラスク…。夢のようにお菓子がずらーっと並びます。

 

 

美瑛からはるばるおいしいパンを焼いてきてくださるのは「情熱ファクトリー」さん。毎回、たくさんの種類のパンが登場します。今回は、どんなパンに会えるのでしょう?!その場で食べられる、あたたかなメニューもご用意してくれるそうですよ。美味しいパン屋さん巡りが大好きな方には、ぜひここでお気に入りを見つけて、今度は美瑛のお店に行っていただきたいですね。

 

 

UDレシピ本って、聞いたことがありますか?病気により、火を扱うことができなくなった料理人の青年が開発した、電子レンジを使ったレシピ本です。こちらを作成されたのは「チーム紅蓮」さん。UDレシピ本の他にも、あさっぴー缶バッチなどのアイテムをご用意してくれます。また、1枚からオーダーを受け付けてくれるオリジナルTシャツなど、印刷関係も扱われているので、必要な方はご相談してみてはいかがでしょう。

 

 

かわいい、ふわもこなスリッパ「アニマルスリッパ しぃり屋」さん。脚が麻痺している人は、スリッパを履いていて途中で脱げてしまっても、感覚がないのでわかないのです。脱げかかったまま歩いてしまうと、思わぬ事故につながりかねません。そこで活躍捨てくれるのが、アニマルスリッパなのです。かかとまですっぽり覆われていると、脱げてしまう危険性はなくなります。その上に、何かにぶつけて怪我をすることからも守ってくれます。もちろん、一般の方にも、これからの足元が冷たくなってくる季節なので、ルームシューズとしてもオススメです。なんといっても、お家で身に付けるアイテムは、かわいくなくっちゃ!ここ、重要ポイントです。

 

 

「せり香」からは、ホームパーティのいろどりや、夜の静かな読書のお供にオススメな、アロマキャンドルをご用意いたします。煙が出にくく環境にやさしい、大豆の油脂(ソイワックス)を原料したエコなキャンドルです。その他にも、モイストポプリ(塩に漬け込んだ、香りが長持ちするポプリ)や、オーガニックハーブなど、いやしの香りのアイテムをご用意します。

また、革小物などの手作りの雑貨も並ぶ予定です。

お菓子に、雑貨と、ゆっくりとマルシェをお楽しみください。

 

えっ?障害者だったの?!

上記でご紹介したマルシェの出店者は、実は障害の当事者とその支援者なのです。お菓子やパンを作られたのは、障害を持った方です。「ウィングフェスタ」は障害の当事者とその支援者によるチャリティイベントなのです。
今年で2回目を迎えた「ウィングフェスタ2017」は、障害を持つお子さんの「パン屋さんになりたい」「パティシエになりたい」といった夢を叶える場所があることを、知ってもらうことも目的としております。
そして、イベントによる収益の一部は「赤い羽根共同募金」さんに寄付させていただきます。

 

会場「緑の森ガーデン・癒しの森」の秘密

 

 

緑の森ガーデンさんには「森の神様」がいるのです。代表の佐藤さんは、雨の日も、風の日も、雪の日でも、毎日欠かさずにお参りしているそうです。今日の緑の森ガーデンさんのご繁栄は、森の神様と佐藤代表が築き上げて来られたものなのでしょう。

また、緑の森ガーデンの入り口には、大きな切り株の「縁結びの神様」が祀られています。緑の森ガーデンさんのご縁で結ばれたという方が何組も・・・という実際のお話しから、お祀りするようになったそうです。(私もそのひとりかもしれません)
すがすがしい森歩きもとても楽しいですが、そのお散歩コースに神様をお参りするコースもぜひ加えてみてください。きっと心が晴れ晴れすることでしょう。

 

雨でも安心、屋内イベント

 

 

森での野外イベントと思われがちな「ウィングフェスタ」ですが、森の中にあるビニールハウス中で行う屋内イベントです。
駐車場からは少し歩きますが、マルシェはビニールハウスの中です。その中にも、ベンチなどを用意して、飲食を楽しめるように準備しております。
天候をみて、お外でも休めるテーブルとイスをご用意して、森の中でのランチにティータイムと、ごゆっくり過ごしていただけるようにできたらと思っています。
また、車椅子でも使用可能なトイレがございます。普段から障害者施設のジンギスカンパーティなどのレクリエーション等を、積極的に受け入れている緑のガーデンさんだからこそ「ウィングフェスタ」の開催も可能にしてくれたのです。
森の1日だけのマルシェ「ウィングフェスタ」を、どうぞお楽しみに!

 

 

「ウィングフェスタ2017」

10月1日(日)10:00~15:00
会場「緑の森ガーデン・癒しの森」
旭川市末広8条8丁目5294-2
(駐車場は、向かいの共立自動車学校様の駐車場をご利用ください)
入場無料(各ブースで商品の料金が発生します)

記事の画像は、昨年のものや店頭で撮影したもののため、実際の商品と異なる場合がございますので、ご了承願います。

 

合せてご覧ください3つのセミナーのご案内

 

The following two tabs change content below.
青木 恵子
「アロマやハーブで外側からのケアを、食で内側からのケア」をコンセプトに、街中で出来るナチュラルライフを実践しています。自然素材にシフトしてくことで、お肌の調子が良くなる、パフォーマンスの向上などを実感し、講座やセミナーでお伝えしています。「アロマヒーリングスクール せり香」メルマガ:青木恵子(せり香)ニュースレター

コメントは受け付けていません。

← 戻る