9/10(日)森の恵みに感謝の日でアロマハンドトリートメント

  その地へ一歩踏み込むと、場の空気が変わる。ここはパワースポットだ!訪れた人が口をそろえてそう言うのは「緑の森ガーデン・癒しの森」さん。白樺の森がさわやかな空気と共に、別世界にいざなってくれます。 旭川の街を少し外れたところに、こんな森があるだなんて。私も初めて訪れた時は、凛とした空気と共に、やさしく包んでくれる大いなる自然の偉大さを感じ、いっぺんでお気に入りの場所となりました。 普段は造園業を営まれている緑の森ガーデンさん。その事務所があるのが白樺の森の中なのです。その森が開放され、気軽に遊びに行ける機会がやってきました。

「森の恵みに感謝の日 2017」

    おいしい屋台がたち並ぶ森マルシェでは、ここでしか味わえないものも。 森のステージではコンサートが。森にこだまする音楽に耳を傾けながら、森林浴もできる。ゆっくり滞在できるイベントです。        

ハンドトリートメントでリトリート?!

せり香では、アロマハンドトリートメントを行います。いつもでしたら、植物性のオイルにエッセンシャルオイルで香りづけた、トリートメントオイルをご用意するところですが、ここは白樺の癒しの森。春に採れた白樺樹液を保存しておいたものを、ジェルにします。そこにエッセンシャルオイルで香りをつけて、白樺の森にふさわしいアロマハンドトリートメントにいたします。       8日に掲載されたフリーペーパー「ライナー」さんの記事です。「アロマハンドトリート」となっております。まるで非日常を愉しむ「リトリート」みたい。 アロマは、日常を彩るアイテムでもあります。また、イベントなどでは非日常感をかもしだしてくれます。 森にいる間は、香りに包まれて、いやしの時間にひたる、ある意味リトリートなのかもしれませんね。そんな特別な時間となるように、イベントでは雰囲気いっぱいのブースを作り上げます。

森の神様のもとで、アロマメッセージ

    20本の精油から導き出す、あなたが本当に望んでいるもの。ズバリ、アロマが教えてくれます。自分自身の事は、案外よくわかっていないもの。それを客観的に見ることができます。 香りは本能で感じるものなので、そこにはあなたの本心が現れます。何をするべきか迷われている人、今やりたいことは本当に自分のやりたことなのか。自分の気持ちを知ってみませんか。 なにしろ、この日のアロマメッセージは森の神様のそばでおこなうのですもの。きっと神々しいくらいにメッセージがやってくることでしょう。 当日は、たくさんの出会いと、来場者様とのふれあいを楽しめる一日となりますように。  

「森の恵みに感謝の日」 9月10日(日)10:00~15:00 雨天決行! 緑の森ガーデン・癒しの森 旭川市末広8条8丁目5292-2

       

9/7キレイになれるハーブ料理@旭川ガス様

 
ハーブを使ったお料理をするようになったのは、10年くらい前からでしょうか。
 
 
ハーブティーは、10代の時から飲んでいました。
 
 
 お料理に使うようになったきっかけは、ハーブコーディネーターのお勉強をしているとき。課題でお料理があったのです。
 
お料理に使うハーブは、ティーにして飲むものとは、別の種類のものが多く、どんな味になるのか想像もできませんでした。
 
 初めて作ったハーブのお料理は、ミネストローネ。
 
 ぐっと風味が増して、お塩をあまり使わなくても味が出るのに感激したことを覚えています。
 
 
 
今では、戸棚に並ぶハーブの数は、いったい、いくつ?
 
数えるのも面倒なほど、ティー用にお料理用と、たくさん集めてしまいました。
 
 
 
     
ハーブソルトも、自分でオリジナルブレンドで。
 
これ一本で、洋食はもちろん、和食にも。お肉にも、お魚にも使える、万能なハーブソルトなのです。
 
 
さて、こんなハーブ好きの私が、その素晴らしさをお伝えする機会をいただきました。
 
この度、旭川ガスさんで、お料理教室を開くことになりました。
 
 
 
 
 
メニューは、鶏ハムにサラダ、そしてミネストローネのスープパスタ。
 
どのお料理にもハーブソルトを使い、お料理ごとに他のハーブをプラスして、アレンジして楽しみます。
 
ハーブソルトは、受講者様にもブレンドしてもらいご家庭でも再現できるように、お持ち帰りいただきます。
スーパーでもよく見かけるようになったハーブ。   でも、使い方がわからない。
そんな方に、ハーブの美味しさや、身体への働きなどを知っていただきたいです。
 
 
9/7(木)10:30〜13:00
キレイになれるハーブ料理
@旭川ガス
 
 
←古い記事を見る